New Zealandで子育て!   honeyとwholefoodsで     enjoy life !


by honeydelsol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

会社立ち上げ

本日は株式会社を立ち上げるにあたっての書類作り。
内容については「?」がいっぱいだけど、パソコンを使っての書類作り自体は慣れたもの。
これもすべて会社勤め時代のおかげ。
まぁ、あんなにぼーっと過ごしていなければ、もーっともっと多くの事が学べたはずなので、多少あの頃の自分に不満は残るのですが・・・。
[PR]
by honeydelsol | 2006-06-30 22:54 | はちみつのお店

fuyuko工房1日体験

BKさんの伯母さんは、おもしろいことをやってます。いつもブログを見て「ほぅ~」とか「いいな~」って興味深々。

昨日はBKさん、お義母さん、BKさんの妹、私の4人で朝から押しかけて1日体験させてもらってきました。
前日になんと、「fuyuko工房1日体験 日程表」と名づけられた30分刻みのスケジュール表がFAXされてきて、ただ遊びに行くのとはワケが違うなと感じてワクワクしました。

内容は日程表以上に盛りだくさんで、就寝時間のせまっている今日あわてて書くのはよろしくないので、後日ゆっくり載せることとします。写真もたくさん撮ってきたし。
[PR]
by honeydelsol | 2006-06-30 22:47 | NIPPON

Pico Miere

突然のようですが、この夏、念願の「はちみつのお店」をopenします。
お店の名前は『Pico Miere (ピコ・ミーレ)』、インターネットでのhoneyの販売です。

ネット販売となるとホームページ作りが肝心要なワケだけど、ありがたい事に学生時代の友人が個人でそういうお仕事をしていて、何もかも彼女の助けを借りています。
本当にありがたい事にただH.Pなどが作れるだけじゃなくって、彼女のセンスはすばらしいし、ちょうど私たち好みのものを作ってくれるので何とも気分がよいのです。

昨日は彼女の自宅でミーティング。今まで私の中では漠然としていたことが形になり出して、空回りだったやる気もちゃんと動きだしました。彼女に、ひたすら感謝。ありがとねー。

ニュージーランドでしっかり働いてくれたBKさんとみつばち達のおかげで、おいしいはちみつが採れた。次はこれをいかにたくさんの人に楽しんでもらうか。がんばりまっす。
[PR]
by honeydelsol | 2006-06-27 09:48 | はちみつのお店

歩く歩く

妊娠中って周りのみんなにとても大事にしてもらえるけど、適度な運動は必要不可欠でじっとしているばかりじゃダメみたい。
「1日3時間歩きましょう」なんていう先生もいたりして。

脱出直前のクライストチャーチは寒いし雨の日が多いしでほとんど散歩が出来なかったので「日本に帰ったら歩く!」ってずっと決めてた。

まずはウォーキング用のスニーカーを買い、BK(夫)さんにつきあってもらっておとといの夜は30分ほど、昨日の夜は実家まで5kmほどの道のりを1時間かけて歩いた。
まだまだ朝晩は涼しいので夜の散歩は思いのほか気持ちいい。

突然訪ねていったら両親は驚いて、「歩いてきた」と言ってもなかなか信じてもらえなかった。私は冷たいお茶、BKさんはビールで疲れを癒し、帰りはまた1時間かけて・・・なんていうのはさすがに無理で母に車で送ってもらった。お互いの実家が近くてありがたい。

夜は私もbabyもいつも以上にぐっすり就寝。BKさんは・・・W杯2試合観戦で昼夜逆転気味。
[PR]
by honeydelsol | 2006-06-25 13:06 | enjoy maternity life
2泊3日のシンガポール滞在、すごく楽しくて満喫、満腹。
一番の楽しみは「食」で、結局それに一番感動しました。あの国の食文化はすごい!

まず、古くから貿易の中継地点だった、移民が多いという事で、中国、マレーシア、タイ、インドなどなどの食文化がしっかりと伝わってきている。
そして、共働きが多く、たーくさんの人が家で料理をせずに毎食外食するという生活スタイルなので、「ホーカー」と呼ばれる屋台の集まりが充実している。

どこに行っても安く美味しいものが食べられるので旅行者にはすごくありがたかったです。それに比べるとニュージーランドの「食」はさみしいもんだなぁ。人口密度が圧倒的に低いし歴史背景もまったく違うからしょうがないんだけど。

何度も通った「ホーカー」、結局日本人旅行者らしき人には一度も会わなかった。地元の人でにぎわう、クーラーなんてない蒸し暑く、ちょっと薄汚いようなあの雰囲気、私たちはすぐに気にいったけれど、やはり普通は旅行者には抵抗があるのでしょうか。ガイドブックによると衛生管理は厳しいらしいし、実際食欲がなくなるほど「きたないっ」と感じた事はなかったけど。
b0095047_195276.jpg

ガイドブックを熟読してベジタリアンレストランをチェックしておいた私たちですが、結局そこに載っていたお店はチャイナタウンの仏教系100%オーガニックのレストランと、日本のオーガニックカフェのような雰囲気だなぁと感じたリトルインディアの自然食品系レストランの2軒に行っただけ。
わざわざ地図を片手に探しあるかなくても、一食$3(250円ほど)以下で食べられるホーカーにでも何店舗もベジタリアンのお店があって、まったく困ることはなかったです。
仏教系の中華のおいしいお店が多かったし、インド料理もマクドナルドのような感覚のベジタリアンチェーン店もあって、選択肢が多すぎて迷ってしまうほどでした。
b0095047_19225677.jpg

旅行前から食べたいと思っていたもの、旅行中目に留まって気になったもの
すべて食べてきました。
b0095047_1356023.jpg
b0095047_13562826.jpg


b0095047_13411212.jpg
b0095047_13433917.jpg


b0095047_1346330.jpg
b0095047_134826.jpg


b0095047_1350682.jpg
b0095047_1350337.jpg


b0095047_1353485.jpg
b0095047_13532787.jpg


b0095047_13584030.jpg
b0095047_135925.jpg


b0095047_1404275.jpg
b0095047_141166.jpg


b0095047_1413973.jpg
b0095047_1421173.jpg


b0095047_145374.jpg
b0095047_1454187.jpg
[PR]
by honeydelsol | 2006-06-22 19:30 |

妊娠22週目

帰国して早10日。法事も友人の結婚式も終って、ようやく気分的に落ち着いてきました。

気分が落ち着いて、掃除をして、それから何をしたかと言うと・・・写経。
わざわざ母に写経セットを買ってもらい、元気なbabyの誕生(ツルンと)、たくましく育っていくように、幸せな人生を送るように、などなど思い切りの願いを込めてお経を写しました。

習字セットがもうないなぁ、と思っていたけど、以前に父がNZの人へのお土産用にと買ってくれていた手のひらサイズのものが大活躍。あげずに持っていた甲斐があった。墨汁はなく、墨を磨って使うタイプなので、普通の外国人の人には使いこなせなかったでしょう。
b0095047_1062888.jpg


5ヶ月目の戌の日には、事前に母に頼んで御祈祷してもらっておいた腹帯を締めました。帰国してから戌の日まで数日間あったけど、どうしても早めに腹帯をつける気にはなれなかった。

写経にしても、腹帯にしても、自分の中に妙なこだわりがあるのを自覚して、なんだか驚いています。前からこういうことをここまで大事にしてたかな。海外で暮らしていることと関係しているのか、事がbabyに関することだからか・・・。何でもこだわり過ぎ、はよくないけれど、今のところ私自身が楽しめているので「良し」とします。


シンガポール滞在中からそんな気がしてたけど、帰国したらぐぐんっとお腹が大きくなりました。前から食べ過ぎると妊娠後期かと思うほどお腹がふくらんでいたけど、今は本当に妊婦さんのお腹。おまけにNZに居る間は500gも増えなかった体重がいつの間にか3kgも増えていて、これにもびっくり。環境の変化が体に与える影響はすごい。
それと、足がしょっちゅうむくむようになって、これには困っています。
[PR]
by honeydelsol | 2006-06-21 10:31 | enjoy maternity life

さよなら、寒い日々!

いよいよ明日からホリデイです。
まずはシンガポールで2泊してから、日本に一時帰国します。
ニュージーランド以外でBKさんとの海外旅行ははじめて、そして夫婦二人の海外旅行は最後。

ここのところどんどん寒くなっているので冬(まだ秋のはずだけど)のクライストチャーチからの脱出は大変うれしい。・・・でも、気温8度から35度の場所へ一気に飛ぶのってどうなんだろう。いきなりの暑さに夏バテしないように、今から気を引き締めています。babyのためにも、二度と風邪なんてひかないっ。

最近の楽しみはシンガポールで何を食べようか考える事。写真を見ていると想像のつくようなつかないような、はじめての料理がいっぱい。
食欲がすごくそそられるけど、でも、ベジタリアンの食事は体のためにも貫きたい・・・。
いいガイドブックを見つけました。世界中で愛用されているという『lonely planet』の「Singapore city gide」。地球の歩き方と比べるとちょっとお値段高めだけど、情報の量・質ともにすばらしい。
ベジタリアンやオーガニックのレストランが分かりやすくリストアップされていて、しかもお店の数も多いようなのでシンガポールでも安心して、食べまくるつもり、です。

シンガポールでも日本でも久しぶりに汗かくんだろうなー、楽しみだなー。
[PR]
by honeydelsol | 2006-06-05 15:55 | こんな暮らし

Happy Birthday!!

引越先となる土地の知人のところへ2泊3日で。

クライストチャーチより気温が2・3度低いんだけれど、晴れてくれたので気持ちいい時が多かった。そして、予想外のイベントがあって楽しかった。

一つは近くの学校の創立130周年記念式典。
知人の奥さんのお母さん、彼女自身、娘さん、孫達と4世代がお世話になっているという学校。田舎の小さな学校で、全校生徒70人。教室は3つ、1年で1クラスではなくて、低学年・中学年・高学年で1クラスづつ。違う年の子たちと過ごす事で刺激を受けて、学力的にも伸びているという統計が出ているそう。
学校と言うよりも幼稚園を思わせるようなこじんまりと、温かみのある雰囲気だった。子ども達はすっごく元気でのびのびしてた。

お決まりの記念樹やスピーチの後は、お母さん達が持ち寄ったケーキやマフィンでティータイム。なんと、そこでこの街唯一の日本人家族、の奥さんと話す事ができた。前からウワサは聞いていて会いたいと思っていた人、すごくやさしかった。これからきっとお世話になる人。

この土地に長く住むことになれば、我が家のkidsもこの学校に通う事になる!そういう目で真剣に学校を見てきました。私たちのとは全く違う小学校ライフになるけど、ずーっと楽しそうだし、のびのびたくましく育ってくれそう。

浮き彫りになった課題は一つ。英語。
海外生活、ぎりぎりの英語でもとりあえず住むだけならなんとかなる、って思ってた(都会なら特に)。だけど、子どもを学校に行かせるという事はお母さん自身も先生や他のお母さん達や他の子ども達とのコミュニケーションが必要不可欠で・・・。まだ数年ある。がんばろう。
b0095047_19533099.jpg


もう一つのイベントはBKさんの誕生日。
1年前よりも夫婦として、家族として大切な人だと感じるからバースデイカードのメッセージにもより心がこもった。他人だった人が家族になるこの感覚はすごくおもしろい。

それから奥さんとナイショでバースデイケーキを焼いて、サプライズ。ココナッツハニーケーキ。honeyも砂糖もたっぷりだったけど、おいしいケーキ。
奥さんには感謝だなぁ。65歳のダンナさんにも、今でも誕生日にはケーキを焼いてあげるんだって。
b0095047_19524139.jpg

[PR]
by honeydelsol | 2006-06-03 19:46 | こんな暮らし