New Zealandで子育て!   honeyとwholefoodsで     enjoy life !


by honeydelsol
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0095047_18204696.jpg

モールの中のちょっとした遊び場。
男の子3人が元気いっぱいで遊んでいるので、ちょっと危ないかなぁと心配しながらMayaを遊ばせていました。けれど、そんなのは勝手な大人の余計な心配で、にこにこと微笑み合うMayaとおにーちゃんたち。
つきっきりの私に「僕が下で受け止めてあげるから大丈夫だよ」と言ってくれ、Mayaは一人で滑り台をすべる事ができて、大喜び。下ではおにーちゃんが手を広げて待っていてくれてます。

この、手を広げて「おいでー」(日本語)って言うのが今の私とMayaのブーム。
Maya版は「おーでー」。こんな感じ?


言葉で物の名前、したい事、などなどを伝えてくれるようになりました。
「あ~む」:食べ物、食べたい
「よーせー」:妖精の本、妖精の本が見たい
「ねんね」:寝ましょう
「じゃー」:おしっこ、おしっこが出るよ、出たよ、したいよ
「ちょっき」:にわとり、にわとりにエサをあげに行きたい
「ぼー」:葡萄、葡萄が食べたい
「し」:石(おもちゃにしている天然石)、石で遊びたい
「にょんにょん」:水、水が飲みたい

私にしか分からないだろうな、と思う言葉も多数。いや、大半?
私にも分からない言葉もいっぱいあって。
「にょんにょん」とか、飲む動作を付けてくれるからまだ分かるようなものの・・ 夜突然「ぼー!」と外を指差されてもまさか葡萄が食べたいとは気がつけないよ・・
全然分からなくて適当にごまかしていると「マ ミっ!」(ワカッテヨ!)としかられたりもします。

かわいい傑作は「おっぴ」:おっぱい、おっぱいが飲みたい
おネンネから目覚められると「残念」と思っていたけれど、目を覚ますと同時に「マ ミ、おっぴ!」なんてかわいい声で言われたら「は~い☆」と駆けつけてしまいます。

b0095047_6524511.jpg

ニュージーランドアイコン、BuzzyBee(はちのおもちゃ)が最近のお気に入り。
生まれた時からあったのだけど、17ヶ月経ってようやく活躍中。
[PR]
by honeydelsol | 2008-03-31 06:58 | Maya 12~18mth
朝晩ぎゅーっと冷え込んで、「秋だわ~」って感じていたのが今週はなんだか暑くて、今日なんかは暑くて暑くて33℃。

洗濯物を干していて発見。ぶどうが豊作☆
b0095047_17555129.jpg

Mayaにもあげたら「ブボー」「ブボー」って地団駄踏んでもっとくれーっと請求。前から思っていたけれど、彼女、どちらかと言うとたくましい感じです。
b0095047_17562658.jpg

畑に入れてあげたらすごい勢いで蕪を収穫してくれました。
で、土のついたまま、かぶりついてしまいました。
b0095047_17585115.jpg



週末に家族総出で久しぶりに作った餃子。
b0095047_17552454.jpg


More
[PR]
by honeydelsol | 2008-03-19 18:42 | こんな暮らし

ありがとう Organic Corn

日本で毎日の主食が巻き寿司と言う人、まずいないですよね。
NZではヘルシーフードとしてSushi(巻き寿司)が人気。たいていの大きなショッピングモールにはSushiスタンドがあって。そして、日本食と言えば巻き寿司、毎日食べてるんでしょ、と言われたりします。
前にも書いたかな。私はNZに来るまで一人で作ったことはなかったけれど、「当然作れるもんだ」と思われて気軽に頼まれるので、ずいぶん慣れてきました。
今週はオランダ人養蜂家Wくんの帰国パーティーにも作っていったので、今日で2度目。

巻き寿司をたっぷり作って向かった先は、期間限定で働きに来ているヤングJくんのお家。
なんと、お父さんが600エーカーものオーガニックファームをやっています。えーと?東京ドーム51個分?・・・すごい。

こんな大規模なオーガニックファームをやっている事、それ自体にもすごく興味があったけれど、本日の目的は、コーン☆
b0095047_1902918.jpg

今が旬のオーガニックコーンを「好きなだけ持ってっていいよ」って。
Jくん、その場で剥いてフレッシュコーンを食べさせてくれました。すんごく甘い。
b0095047_1951930.jpg

いっぱいいっぱい頂いた。ありがとうございます~。
b0095047_1981791.jpg


1986年に大規模オーガニックファームをはじめたJくんのお父さん。やっぱりユニークそうな人でした。お母さんも、笑えるほど気さくで、Jくんの のびのびしていてやさしい性格の原点(?)を見ました。

次回は、オーガニックファームに関する質問事項をまとめて、お父さんに会いに行こう!
[PR]
by honeydelsol | 2008-03-15 19:12 | こんな暮らし
Mayaにもお気に入りサイトができてしまいました。
こちら
見たくなると縦ノリして催促。四六時中一緒にいる私にせがんでくるようになるとヤバイので、BKさんにしか見せてもらえないルールにしています。

パソコン前の椅子に座らせてもらって、ぽちっとクリック。セレナのCMが流れるんですが、お目目キラキラ、縦ノリブンブンで夢中になって見て聞いています。
日本昔話の終わりの歌だったこの歌、私も好きだった。


以前、家族で突然オークランドへ行ったのは、実はこの車のCM撮りのガチャピン&ムックのお仕事をお手伝いしたからだったのです。

ラッキーな事に、私も小さな頃からテレビで見ていたガチャピン&ムックと一緒に写真を撮る事ができたんだけど、生まれてはじめて二人(人?)の存在を知ったMayaは、大泣き。ものすごい勢いで私にしがみついたり、逃げようとしたり、必死でした。
b0095047_18173228.jpg

最近は見慣れてきたみたい。またいつか会えるかなー。次こそは抱っこしてもらおう!
[PR]
by honeydelsol | 2008-03-14 18:20 | Maya 12~18mth

3rd Wedding Anniversary

3月3日、結婚3周年を迎えました。
それと前後して私たちの根底をグラグラ揺さぶられるような出来事があり・・・結果的には状況はほぼ何も変わらず、むしろゆるやかに上昇したかも、なのですが。

「ありがとうございます」
グラグラされて、私たちのオシリはまだまだMayaと同じように青いと思い知りました。
どれだけ周りの人に温かく見守られているか、身に沁みました。
いつだって小生意気な私たちなのに(自分達では気がつかずにいたけれど!)、日本の両親たちもいつだって応援してくれている。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ひとつだけ「よくやった」と思えること。
グラグラされている間、不安な気持ちもあったけれど「家族仲良くいよう」と心がけて、あの私たちが、ケンカらしいケンカをしなかったこと。


人生ってとってもとってもおもしろい。
こんな風に思える。BKさんと結婚して、よかった。

b0095047_1933173.jpg

気持ちも新たに4年目がスタート。
皆さま、未熟な私たちですがこれからもよろしくご指導・ご鞭撻ください。
[PR]
by honeydelsol | 2008-03-09 19:50 | こんな暮らし

念願のkete bag

2年に1度開かれる、Minerals to Art Festival。2年前はまだここに住んでいなかったけれど、偶然ちょうどこの日に遊びに来てこのフェスティバルを楽しむ事ができました。
この地域でとれる石灰岩の彫刻からはじまって、モザイクや絵画などのワークショップもたくさん開かれます。

2年前、当日参加したかったけれど定員いっぱいだったので泣く泣くあきらめた、kete weaving。2年間この日を待ち続けて、ようやく参加することができました。
kete;ニュージーランドのマオリ文化の一つ。flaxという植物のながーい葉を編んで、バッグやバスケットなどを作ります。
flax weavingって?→教えてくれた先生のHP

今回はラッキー(?)にもたった6名の参加者。朝10時から夕方16時まで、みっちり教えてもらって、kete bagだけのクラスのはずが、basketまで作る事ができました。
教室は古い小さな教会。とってもいい雰囲気のクラスになりました。
b0095047_1218446.jpg


おしゃべりもいっぱいしながらだったけれど、みんなすごーく集中して作って、30分のランチタイム以外はお茶もお菓子もなしで、だけどあっという間の5時間半。
私は昨夜ベッドに入ってからも目をつむるとずっとフラックスを編んでいてなかなか眠れないほどでした。

b0095047_1226732.jpg

とーってもとーっても楽しかった。念願のkete bagをついに作ることができて、本当にうれしいです。
作り方を忘れてしまわないうちに、またどんどん作らなくては。
[PR]
by honeydelsol | 2008-03-02 12:29 | こんな暮らし